島は到底背の届かない上空に浮かんでいた。


島を珍しく雲がすっぽり飲み込んでいた。


雲は夜霧となって、島を包み込んだ。


一行は島の西方にいて、フクロウの村に歩を進めていた。


→NOTE×I2コラボ! キャラクター保護法務 × NOTE